最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページ で最新バージョン(無料)を入手してください。※IE9以上対応(IE10以上推奨)

Windows XPをお使いの場合は、最新のFirefox(無料)を mozilla社ホームページ よりダウンロードしてご利用ください。

Select language.

便利情報

日本の商店街で食事や買い物をする際に、習慣や文化の違いで戸惑わないために、必要な情報をお伝えします。

食事について

「いただきます」「ごちそうさま」と言いましょう

いただきますのポーズ

地球上の生きとし生けるものすべて天の恵み、自然の生命をもらって生きています。いのちがつながりあって生かされているのです。「いただきます」は偉大な自然への感謝の気持ちを表したものです。

馳走になるの「馳」、「走」はともに「はしる」という意味です。昔は客人を迎えるのに走り回って食材をかき集めもてなしてきました。「ごちそうさま」はそんなもてなす側の働きに、客人が「ありがとう」という感謝の気持ちを表したものです。

「いただきます」「ごちそうさま」と言うときには写真のようなポーズをします。そして、「いただきます」あるいは「ごちそうさま」と言葉に出しながら、軽く会釈をします。

ラーメンやそばをすすって食べても無作法には当たらない

ラーメン

日本ではパスタを除く麺類を音を立ててすする行為は「下品」には当たらず、むしろ「食事を楽しんでいる」ことを表現する行為です。すすることによって、味がさらに良くなるということが、すすって食べる一番の理由です。

もし音を立てずにラーメンを食べていると「おいしくないと思っているのかも」と誤解されるかもしれません。また、日本のラーメンは湯気が立つほどの高温で提供されるため、すすることは口内を火傷しないための工夫でもあります。ただし、音といっても「げっぷ」は大変失礼に当たるので注意すべきです。

習慣について

チップを渡すのは失礼

チップ

チップの習慣がない日本では、善意でチップを渡しても相手の名誉を傷つけてしまう可能性があります。知らずにチップを渡してしまうと、そのスタッフを混乱させるだけでなく、チップを返すために追いかけてくるでしょう。もし、感謝の気持ちを伝えたいのであれば、「ありがとう」と丁寧に伝えるだけで、日本人は喜んでくれるはずです。

公共の場で鼻をかむのはNG

鼻をかむ

人がたくさんいる公共の場で鼻をかむことは不作法なだけでなく「気持ち悪い」と見なされてしまいます。日本人は、鼻をかみたくなっても、プライベートな場所をに行くまでは、鼻を静かにすすることで対処しています。もし公衆の面前で鼻水が出てどうしようもなくなった場合は、できる限り音を立てないように鼻をかむのがベターです。また、ハンカチで鼻をかむ行為も同様に日本では受け入れられないので注意が必要です。

買い物

店内では大きな声を出さないようにしましょう。
また、値札は適正な価格を表示してありますので、極端な値引き交渉はやめましょう。

トイレについて

紙を便器に捨てて流す

トイレ

日本のトイレは備え付けのトイレットペーパーを流しても詰まることはありません。使用後の紙をゴミ箱や便器のそばに捨てずに、必ず便器の中に捨てて、そのまま流してください。ただし、備え付けのトイレットペーパー以外のものを流すと詰まってしまう可能性がありますので、持ち込んだティッシュペーパーなどは流さないように注意してください。

みんなが使うトイレです。汚さないように綺麗に使いましょう。